上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント下さったミーナさんへ

先日のコメ返で
「トンヘ」と「トンイ」を勘違いしてしまい
意味不明なお返事書いちゃいました
ごめんなさい。。。。

チ.チャンウクssiの「笑ってトンヘ」ですよね



今後は
気を付けるようにしますのでお許し下さい 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 参加中♪



以下
笑ってトンヘの感想^^;



笑ってトンヘは長編のホームドラマでした
KBSで土日にやってたため
なんとなくリアルタイムで見ちゃったから
長編だけど完走できた!って感じです。

放送時間や1週間にやる回数はけっこう重要で
長編はタイミングを逃しちゃうと見れません
私的には
韓国での放送どおり週2で放送してもらえるのが
一番理想的!

笑ってトンヘはそのポイントをクリアしてたんだな^^



出生の秘密やら
お金持ちと貧乏やら
ウソと意地悪

そして
サクセスストーリもあり!!


こんな風に親世代と子世代
どちらの立場からでも見れるドラマ
韓国では視聴率が高くなる。。。って感じ
まぁ 日本もそうか^^;


典型的なホームドラマだけど
KBSさんのこの手のドラマは
いつも高視聴率を得ているようです

だからって
どれもがおもしろい、、、、って感じられるわけじゃなけど^^;


このドラマは
トンヘの相手役のイボンイちゃんが
怪しい三兄弟のときと違ってすごくかわいかったのと

トンヘオンマのアンナ役をしたトジウォンさんが
これまたいつもの雰囲気とはまるで違う
障害を持った役をみごとにかわいく演じてて
韓国でも人気になってましたが
すごく良かったこと

それから
アレックスとジュヨンちゃんののバカップルぶり
セワの胴に入った意地悪っぷり
ドンイのおじさんとアンナとセワオンマの3角関係


笑いのツボだったこと

こんな風に書いてると
けっこう楽しく見ちゃってたのかも。。。って思う


数少ない
ナンピョンと一緒に見ちゃったドラマの1つでした


いま探したらここにカテゴリー作ってあって
どうやらかなり嵌って見てたようです。そんなことも忘れて重複して書いてます




KBSのホームドラマはいろいろ見てるけど
ここ数年では
棚ぼたより いとしのソヨンが好きだし
イスンシンはちょっと期待はずれ↘

今のワン家も高視聴率だったけど
まだ1話しか見てなくて たまり放題です^^:


あ~~~~

何から手をつけていいのやら
あたしはいったい何が見たいのか

よくわからなくなってる今日この頃


とにかく

いまは

トンのことで頭がいっぱいなの。。。。。(。→ˇ艸←)



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。