上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


屋根部屋の皇太子

옥탑방 왕세자

演出: シン・ユンソプ
ジャンル: ラブストーリー
キャスト: ユチョン(「JYJ」)、ハン・ジミン、イ・テソン、チョン・ユミ、チョン・ソクウォン
放送: SBS(2012年)
放送時間: 水・木曜 21:55~
放送日: 2012年3月21日~2012年5月24日



屋根部屋の皇太子の見どころ
韓国ドラマ「屋根部屋の皇太子」は「JYJ」ユチョン主演のファンタジーラブストーリー。ドラマ「ミス・リプリー」以降、約1年ぶりのドラマ出演となるユチョンが、朝鮮時代の皇太子で現代にタイムスリップしてくる主人公イ・ガク役を演じる。ドラマ「パダムパダム」や「カインとアベル」のハン・ジミンがヒロイン、パク・ハを演じる。また「花より男子~Boys over flowers」のイ・テソンや映画「きみはペット」、ドラマ「トンイ」などに出演したチョン・ユミなどが出演。皇太子は皇太子妃を失い、300年の歳月を飛び越えて臣下たちと共に21世紀のソウルにやってきて、前世でかなえられなかった愛を叶えることはできるのか。邦題は「屋根部屋のプリンス」。
屋根部屋の皇太子のあらすじ
皇太子イ・ガク(ユチョン)は王妃が亡くなっているのを発見して絶叫する。イ・ガクは王妃が殺害されたことを確信し、罪人を探し出すことを誓うが、他の臣下らは殺人事件が起きたのではなく王妃のミスでこのようなことが起きたのだと思う。皇太子イ・ガクはこの事件を暴くためにソン・マンボ(イ・ミノ)、ト・チサン(チェ・ウシク)、ウ・ヨンスル(チョン・ソクウォン)を訪ねて特別採用する。王妃が亡くなった日、目撃した者がいるという話にイ・ガクと3人はその者の居場所に駆け付けるが、その場で刺客に追いかけられて絶壁へ。一方パク・ハ(ハン・ジミン)は屋根裏部屋で皇太子と3人の臣下に出会うことになるが…。



屋根部屋の皇太子の関連外部サイト
・ 韓国公式サイト http://tv.sbs.co.kr/okprince/


情報お借りしました


ユチョン主演「屋根部屋の皇太子」、視聴率1位で終了


韓国人気グループ「JYJ」のメンバー、ユチョン主演のドラマ「屋根部屋の皇太子」が、水木ドラマ視聴率1位で有終の美を飾った。

 AGBニールセンメディアリサーチによると「屋根部屋の皇太子」は、全国平均視聴率14.8%を記録。これは前回の放送より2%アップした数値となり、ライバル番組「赤道の男」の14.1%を超える視聴率だった。

 ことし3月にスタートしてから、視聴率争いでは「赤道の男」が「屋根部屋の皇太子」をリードする形で進んでいたが、最終回で逆転劇を演じることとなった。一方、同時間帯に放送されていた「The King 2 Hearts」は視聴率11.8%で終了し、水木ドラマ最下位となった。

 なお、今月30日よりSBS「幽霊」、KBS「カクシタル」、MBC「I do I do」が新たにスタートする。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。