上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんと僕


baby-and-me.jpg

아기와 나(アギワ ナ)

トラブルばかり起こしている問題児の高校生ジュンス。
彼の行動にほとほとあきれ果てた両親は生活費を残し、姿をくらましてしまう。
そんな彼に息子だという赤ちゃんが突然配達されてきた…。

韓国公開年:2008年
日本公開年:2009年

監督:キム・ジニョン
出演者:チャン・グンソク、キム・ビョル、ムン・メイスン




みどころ

何ひとつ不自由のない家に育ち、やりたい放題のお坊ちゃまに突然降りかかったトラブルをコミカルかつ、感動的に描いたハートウォーミング・コメディ。「プラハの恋人」「ファンジニ」「ベ-トーベン・ウィルス~愛と情熱のシンフォニー~」と出演ドラマごとに新たなファンを獲得し、次世代韓流スタートして大きな注目を浴びているチャン・グンソクの待望の映画初主演作だ。10代を明るく爽やかに描きたかったというキム・ジニョン監督の発言どおり、突然やって来た赤ちゃんのために奮闘するトラブルメイカー演じるチャン・グンソク、不思議ちゃんを演じるキム・ビョルのキュートさ、等身大さが作品の大きな魅力となっている。CMでも活躍する赤ちゃんのウラムはカナダ人と韓国人のハーフ。生後16ヶ月の最年少子役ということで、ネットユーザーの大きな注目を浴びた。


赤ちゃんと僕

P1020499.jpg

めっちゃかわいい赤ちゃんです


あらすじ

喧嘩から何からやりたい放題の高校生 ハン・ジュンス。その暴虐無人ぶりへの天罰なのか、ふたつのとんでもないトラブルが降りかかってくる。ひとつは、ジュンスの行動にほとほとあきれ果てていた両親が彼を懲らしめるために、最低限の生活費だけを残し、姿をくらませてしまったこと。もうひとつは、ウラムという名の赤ちゃんが突然やってきたこと。このウラムはどうやらジュンスの子供らしいのだ。こうして両親のいなくなった家で、ジュンスのトラブルだらけの子育て生活が始まる。


こちらに詳しく書かれてます




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
参加中です



以下 勝手な感想 
ベートーベンウイルスと同時期の作品なんだ

カンゴヌは坊主だったし

映画は8月の公開みたいだから
こっちの方が先に撮影してるのかな

あ~ グンちゃん
このころまではかわいくって良かったのになぁぁ

私のグンブームはこのあたりで終わってしまった^^;


おんぶしてる姿もかわいかったし

P1020497.jpg

両親は家出するし
お金はなくなるし・・・・

どうしようもなくなったとき
帰ってきたパパに泣いてだきついたときなんて

P1020500.jpg

おもわず

じ~~~ん



それに
この 頭をそっとさわっていくシーンなんて

赤ちゃんと僕

リピートしちゃったわぁぁ(。→ˇ艸←)



このままでいてほしかったのになぁぁ


なんて

映画の感想はなし・・・・?? 笑


韓国映画ってほんと苦手なんだけど
彼のおかげで 最後まで見れた@@! ってかんじ


まわりの役者さんも良かったし^^


でも
相手の女の子は。。。。見たことないなぁぁ


グンちゃんペンには おすすめだね♪




 


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。