こんな経験が2度あると

雨はもう嫌い。。。とかいうレベルじゃなく

こわい。。。



それと同時に

最初の豪雨でかけられた魔法が

今回の豪雨で少しずつ とけてしまっているようで。。。。

今 何がつらいかというと
この大変さを一緒に経験した人がいなくって
分かってくれる人が誰もいないってこと

前回は
息子→学校
ダーリン→仕事

そしてやっとのおもいで学校から帰ってきた娘と私が家に。。。

玄関から入ってきた水を見て
あわててふたりで荷物を運んだっけ。

間に合わずほとんど全滅だったけど。。。^^;


今回 家にはわたしひとり

車だけは水没させられない!!・・・と
徒歩20分ほどの立体駐車場に移動
そのときすでにうちのまわりはかなり冠水。。。
帰り道は川からあふれた水に足を取られそうになりながら
なんとか家にたどり着く

あとで思ったけど
こんなことして家に帰れなくなったら
かわいいわんこ・・・水没させかねない
それよりどこかで自分が危なくなる恐れも。。。。

そう思えば
車なんか助ける必要はないのかもしれないけど^^;

家にたどりつくと
マンホールのふたがあいてたいへんなことに・・・・・・・・

なんとか処理して
ずぶぬれになった私はシャワーを

でも よく考えると
排水。。。だめじゃない??

そう 冠水してるときはトイレも逆流するから流せないのです

とりあえず汚れを落としたあと
前回のこともあるので とにかく下のものを2階へ運ぶ

何往復しただろう

運べなかったのはテレビと・・・ピアノ

ソファはダイニングテーブルの椅子のうえにのせたし・・・

あとで運んだもの動かそうとしたら

は??
こんな重いもの持ってきたの・・・??

まさに火事場のバカ力ってやつだよね


前回は堤防が決壊したため
水がすごい速さできたからほとんど助けることができなかったけど

今回の水はじわじわとせまってくる

何処まで来るの?
玄関。。。?? それともまた床上。。。??

え???

また決壊するの・・・・・・??


雨がふるたび
ニュースが入るたび
ドキドキしてこわくって

ときどき階段にすわりこんで
なんでこんなこと。。。。って涙は出るし

そんな時間が4時間くらい続いたかな

次の日は筋肉痛で階段の上り下りができないほどだった(笑)



ほんとにたいへんだったんだ
でも
その間の大変さを誰も知らない



わかってくれる人がいないって
すごくストレスなんだなぁ


床下浸水・・・なんていうと
ふつう驚くけど

ここは前回水没した街だから
よかったね~床下で^^って感じ

まぁ そのとおりだけどね


前回は家の中のことが精一杯。
お庭はボランティアの方々のおかげでかたずいたんだけど
今回はその仕事を私がしなくちゃいけないわけで

たいした被害でもないわけだから
仕事もそう休めないし

手伝ってくれる子供たちもいなくって

ほんとに疲れた1週間でした





気持ちが落ち着くと
ほんとに床上じゃなくってよかったなって思うし

逆に
今回は被災したおうちが少ないから
同情される・・・っていうか

それがまた・・・なんだか心に痛くって


疲れたし へこむし

な~~~んにもする気が起きないのです


もう少しすると子供たちが帰ってくる

そしたら少しは気がまぎれるのかな


ほんとはすぐに帰ってきてほしかったんだけど
娘は大事な試験があったし
息子はボランティアで石巻へ行ってたし。


でも
いまだ復興のきざしがあまり見られない
あの場所をみるにつけ

自分に起こったことなど
たいしたことじゃなかったんだ。。。って

ほんとにそう思える


だから まぁ

きっと

時が解決してくれると思う。



がんばろ~っと♪




コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事