大王四神起1-1

宿命の星の下に生まれたタムドクが幾多の苦難を乗り越えて、
後に高句麗中興の祖といわれる第19代国王の広開土王となっていく姿を
描くファンタジー時代劇

太王四神記 

韓国語題名: 태왕사신기
(テワンサシンギ かな^^;)



韓国放送日:2007年9月11日~12月5日
水・木曜日21時55分~

MBCドラマ 全24作品


演出 キム・ジョンハク
脚本 ソン・ジナ

■出演者■

ぺ・ヨンジュン、ムン・ソリ、イ・ジア、ユン・テヨン、パク・サンウォン、他


NHK HP






今頃見て・・・ヨン様にな管理人♡(。→ˇ艸←)

以下です


NHKでの初放送が2007年なので・・・
そのときからあたためてたドラマです^^;

当時5話あたりまでみて おもしろそうだったんだけど
基本 国取り合戦的な時代劇は苦手なので挫折してました

今回
HDDを空けようと思ってや~~~っと見始めて 今14話
「青」の神起がでてきたところ

おもしろくなってきたと同時に
「タムドク」のカッコ良さにやられてます^^

決して前に出ようとせず
それでいて全体や先を見据えることができて
静かに優しくって

。。。こういうキャラにはかなり弱いです

ヨン様がめちゃくちゃカッコ良く見えて
世の多くのアジュンマたちが堕ちてしまう気持ちが
少しわかった気がしてる今日この頃


続きが楽しみです



。。。ホンギルドンを見ようとしたけど
同じ時代劇
でも 規模が違いすぎて(^m^ ) 

これを同時進行するのはちょっと無理がある

。。。ってことで

やっぱヨン様が先かなぁぁ。。。。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事