好きなこと書いちゃっていいかな(笑)
[ 続きを読む ]

放送局の報道局で繰り広げられる記者とアナウンサーの物語


タイトル: スタンバイ
ハングル表記: 스탠바이
演出: チョン・ジンス
ジャンル: シットコム
キャスト: リュ・ジン、イ・ギウ、チョン・ソミン、シワン(ZE:A)、ハ・ソクジン、キム・スヒョン
放送: MBC(2012年)
放送時間: 月~金曜 19:45~
放送日: 2012年4月9日~2012年10月5日
関連リンク: イ・ギウ  リュ・ジン  チョン・ソミン  シワン 



スタンバイの見どころ
韓国ドラマ「スタンバイ stand-by」は放送局の報道局で繰り広げられる記者とアナウンサーの物語。「夏の香り」や「京城スキャンダル」のリュ・ジンが小心者で失敗ばかりするアナウンサーの主人公リュ・ジンヘンを演じる。主人公の兄と同じテレビ局のバラエティプロデューサーとして働く弟リュ・ギウを演じるのは、「美男<イケメン>ラーメン店」のイ・ギウ、「イタズラなKiss~paysful kiss」のチョン・ソミンは、留学費用をためるため一生懸命に働いていて、お金に執着するチョン・ソミン役を演じる。また、「ZE:A」のイム・シワンが勉強、運動、アイドル歌手に劣らない歌とダンスの実力をもつ女子学生の憧れイケメン高校生役として出演する。

スタンバイのあらすじ
入社当初に犯した放送事故3つのせいで、アナウンサーの屈辱と呼ばれる韓国代表の小心男リュ・ジンヘン(リュ・ジン)アナウンサー。唯一のレギュラー出演番組「時事の女王」でまた放送事故に値するミスを犯したジンヘンは番組降板の危機に直面する。そして最終回の放送を控えて、愛する彼女と彼女の息子シワンに認めてもらうためにジンヘンは一世一代の大きな勇気を出すが…。一方、料理人の夢を抱き田舎から上京したソミン(チョン・ソミン)は留学資金1億ウォンを集めるために、今日も一生懸命アルバイトをする。ところがおかしなことに恥ずかしい瞬間のたびに現れるギウ(イ・ギウ)と関わることになる。


スタンバイの関連外部サイト
・ 韓国公式サイト http://www.imbc.com/broad/tv/ent/standby/
 (wowkoreaさんより)



登場人物

スタンバイ



ただ今KNTVにて放送中~♪




私の好きな俳優さんがたくさん出てます♪

シワン君かわいすぎ(。→ˇ艸←)!!

なのにジネンのお父さんがすご~~~~く意地悪するの

シットコムなんだから
軽く見ればいいんだけど
最近あんまりいじめるから
おとうさん嫌いになりそう(笑)


ソクジンssiがまじめにおかしな役を演じてくれてて
そこもツボ

リュジンssiはボケ役が上手だし

ギウssiは「ろくでなしの愛」のときは
なんとも感じなかったけど
イケメンラーメン店のあたりから
なんだかカッコイ~のです^^


一生懸命じゃないけど
やっぱ見ずにはいられないドラマvv




天上の花園-コムベリョン 

[ 천상의 화원-곰배령 ] 


■原題:天上の花園-コムベリョン 
■英語題:Heaven’s Garden 
■中国語題:天上的花园 
■チャンネルA 2011.12.3~2012.3.11 (全30話) 
■土・日 19:40~ 
■演出:イ・ジョンハン
■脚本:パク・チョンファ/コ・ウンニム 



天上の花園のみどころ・あらすじソウルの衣服店で働くジェインは、夫が事業に失敗して借金を抱えて収監され、娘のウンスとヒョンスとともに、父ブシクの住む、コムベリョンを訪ねる。

一方、ソウルでは、ジェインの夫は別の女と付き合っていた。
行き場を失ったジェインは、思い立って娘たちとともにコムベリョンへの移住を決意し新しい暮らしを始めるのだが…。



wowowにて視聴終了です

それぞれの苦悩や成長が静かに描かれてる
いいドラマでした

そうそうヒョン・ウソンさんの低音の声やしゃべり方が
ウリみょんすにちょっと似てて。。。。(。→ˇ艸←)


声だけ聴いてて 
あれ!?って。。。。。
何度もドキッとしちゃったりして楽しかったです^^


ただいまKNTVで放送中の 福寿草に出演中です




ドラマについてはまた書けるときに。。。。。



ユチョンペンの方に怒られそうだけど^^;

ながら見 早送りで終了です。。。。


以下ネタバレありです


[ 続きを読む ]

マイダス(MIDAS)
財閥家を背景に金や欲望、愛を描く2011年早春の話題作 >

タイトル: マイダス(MIDAS)
演出: カン・シンホ
ジャンル: ドラマ
キャスト: チャン・ヒョク、キム・ヒエ、イ・ミンジョン、ノ・ミヌ
放送: SBS (2011)



マイダス(MIDAS)の見どころ
韓国ドラマ「マイダス(MIDAS)」は日本でも人気の韓国俳優チャン・ヒョクが主人公演じる2011年早春の話題作だ。彼が演じるキム・ドヒョンは、元ファンドマネージャーの天才弁護士である。ドラマや映画に登場する“カッコいい”主人公の長所をすべて備える役だと言っても過言ではない。そして4年ぶりにカムバックする韓国女優キム・ヒエ、韓国版「花より男子~Boys Over Flowers」でハ・ジェギョン(大河原滋役)を演じたイ・ミンジョン、「僕の彼女は九尾狐」「パスタ」などに出演したノ・ミヌなど豪華俳優陣が共演する。
マイダス(MIDAS)のあらすじ
主人公キム・ドヒョン(チャン・ヒョク)は、名門大学出身でファンドマネージャーとして成功、司法試験に合格し、研修を最も優秀な成績で終え、最高の法律事務所に入る。ルックスも抜群だ。恋人のイ・ジョンヨン(イ・ミンジョン)との幸せな家庭を夢見ているが、財閥の娘で巨大ヘッジファンドの代表、ユ・イネ(キム・ヒエ)の提案を受けたことで、金のために自身のすべてを投げ出すことになるのだが…。

WOW KOREAさんより





や~~~~っと見終わりました^^;


以下 ネタばれあります


[ 続きを読む ]

アラン使道伝 イ・ジュンギ除隊後のドラマ復帰作!

・タイトル:アラン使道伝

・ハングル表記:아랑사또전

・演出:キム・サンホ

・ジャンル:時代劇

・キャスト:イ・ジュンギ、シン・ミナ、ヨン・ウジン、クォン・オジュン、 ファン・ボラ、ハン・ジョンス

・放送:MBC(2012)

アラン使道伝の見どころ 韓国ドラマ「アラン使道伝」は慶尚南道の密陽 嶺南棲にまつわる伝説「アラ ン伝説」を基にしている物語。イ・ジュンギが除隊後に初めて出演するドラマ 復帰作である。イ・ジュンギは幽霊が見えるが、幽霊嫌なイケメン使道ウノ役 を、生前の記憶を失くして、自分が何者なのかを知りたい幽霊アランは「僕の 彼女は九尾狐<クミホ>」のシン・ミナが演じる。

アラン使道伝のあらすじ 現世をさまよう幽霊アラン(シン・ミナ)はあの世に行かず、自分が誰なのか 知りたがっている。あの世の使者ムヨン(ハン・ジョンス)に追われながら も、アランは自分が誰なのか見つけられるように助けてくれる人をずっと探し まわる。一方、幽霊が見えるウノ(イ・ジュンギ)はアランが見えていながら も、知らんふりをする。アランはウノが、自分が使道になれば恨みを晴らして やるという約束をすると、計画を立ててウノを使道の座につかせようとする が…。





KNTVさんにて
ほぼリアルタイム視聴。

ってことで視聴終了です

ファッション王 若者たちの挑戦と成功そして愛と欲望の物語

・タイトル:ファッション王

・ハングル表記:패션왕

・演出:イ・ミョンウ

・ジャンル:ドラマ

・キャスト:ユ・アイン、シン・セギョン、イ・ジェフン、ユリ(少女時代)

・放送:SBS(2012)

ファッション王の見どころ 韓国ドラマ「ファッション王」は、東大門市場からスタートして、世界的なデ ザイナーとして成功する人々の物語を描く。ドラマ「トキメキ☆成均館スキャ ンダル」や映画「ワンドゥギ」などで好演したユ・アインが主人公カン・ヨン ゴルを演じる。ヒロインのイ・ガヨン役に「根の深い木」のシン・セギョン。 また「高地戦」に出演した注目の若手俳優イ・ジェフンやガールズグループ 「少女時代」のユリなどが出演する。

ファッション王のあらすじ ガヨン(シン・セギョン)は両親の財産を恐喝したチョ・マダム(チャン・ミ ヒ)のブティックでどうにか働きながら米国のファッションデザイン学校から の合否通知書を待つが、チョ・マダムの監視で書類も受け取れず見られないま まブティックの放火犯にまでされて追われる。東大門を徘徊していたガヨン は、借金を返済できず戦々恐々としているヨンゴル(ユ・アイン)の工場のミ シン師として仕事をすることになる。ヨンゴルはなんでもないと思っていたガ ヨンがデザインした服で大当たりし、借金を清算することになる。ヨンゴル は、ガヨンの苦しい事情と過去を申し訳ないことを思い、航空券代を買うお金 を貸す。ヨンゴルの好意でガヨンは米国に行くことになるが…。






ソンギュンガンのアイン君良かったから期待してたんだけど・・・

これもはまれないまま16話です(^_^;)

なんかめっちゃラブラブになってるし(-_-;)

1-2話抜かした私が悪いのね…きっと


屋根部屋の皇太子

옥탑방 왕세자

演出: シン・ユンソプ
ジャンル: ラブストーリー
キャスト: ユチョン(「JYJ」)、ハン・ジミン、イ・テソン、チョン・ユミ、チョン・ソクウォン
放送: SBS(2012年)
放送時間: 水・木曜 21:55~
放送日: 2012年3月21日~2012年5月24日



屋根部屋の皇太子の見どころ
韓国ドラマ「屋根部屋の皇太子」は「JYJ」ユチョン主演のファンタジーラブストーリー。ドラマ「ミス・リプリー」以降、約1年ぶりのドラマ出演となるユチョンが、朝鮮時代の皇太子で現代にタイムスリップしてくる主人公イ・ガク役を演じる。ドラマ「パダムパダム」や「カインとアベル」のハン・ジミンがヒロイン、パク・ハを演じる。また「花より男子~Boys over flowers」のイ・テソンや映画「きみはペット」、ドラマ「トンイ」などに出演したチョン・ユミなどが出演。皇太子は皇太子妃を失い、300年の歳月を飛び越えて臣下たちと共に21世紀のソウルにやってきて、前世でかなえられなかった愛を叶えることはできるのか。邦題は「屋根部屋のプリンス」。
屋根部屋の皇太子のあらすじ
皇太子イ・ガク(ユチョン)は王妃が亡くなっているのを発見して絶叫する。イ・ガクは王妃が殺害されたことを確信し、罪人を探し出すことを誓うが、他の臣下らは殺人事件が起きたのではなく王妃のミスでこのようなことが起きたのだと思う。皇太子イ・ガクはこの事件を暴くためにソン・マンボ(イ・ミノ)、ト・チサン(チェ・ウシク)、ウ・ヨンスル(チョン・ソクウォン)を訪ねて特別採用する。王妃が亡くなった日、目撃した者がいるという話にイ・ガクと3人はその者の居場所に駆け付けるが、その場で刺客に追いかけられて絶壁へ。一方パク・ハ(ハン・ジミン)は屋根裏部屋で皇太子と3人の臣下に出会うことになるが…。



屋根部屋の皇太子の関連外部サイト
・ 韓国公式サイト http://tv.sbs.co.kr/okprince/


情報お借りしました


[ 続きを読む ]

INFINITE H 「SPECIAL GIRL」 ティーザー

http://t.co/zZpja6dw
(https://twitter.com/kor_celebrities/status/288661681649897473)

うわ~
早く全部見たい

過去 現在が行ったり来たりするドラマ
入り込めなくて苦手なはずなんだけど・・・・

ケーブルTV史上最高の視聴率!

のダラマはさすがにおもしろい^^




以下 ネタバレもあるので。。。
[ 続きを読む ]

屋根部屋の皇太子 10話までみました


期待してたんだけど。。。。

なかなか進みません^^;

いいのは3人組かな。。。

Kstyle (@Kstyle_news)さんが6:18 午後 on 日, 1 06, 2013にツイート:
イ・ジョンソク vs INFINITEのL、ジャンパー対決“違ったキュートさ” http://t.co/gEhL8ewt - 韓国芸能ニュースはKstyle
(https://twitter.com/Kstyle_news/status/287850504829140994)

公式Twitterアプリのダウンロードはこちら https://twitter.com/download

これまた順不同です^^;


応答せよ1997
I LOVE イ テリ

福寿草
ファッション王
アラン使途伝
太陽を抱く月
屋根部屋の皇太子
マイダス
今日みたいな日なら
スタンバイ
シンドローム

パンダさんとハリネズミ
グッパイマヌル

快刀ホンギルドン



また思い出したら書きます^^



順不動です

とりあえず思いつくままに・・・・^^;

もしかして2011年のも混ざってるかも

今年からは
せめて見始めと終わりはメモっておこう!!


童顔美女
あなた笑って
私も花!
栄光のジェイン
私の娘コンニム
キラキラ光る
シティーハンター
私の娘コンニム
キラキラ光る
逆転の女王
黄金の魚
赤道の男
女の香り
パラダイス牧場
ボスを守れ
マニー
サイン
グロリア
千回のキス
ラブレイン
お願いキャプテン
シティーホール

烏鵲橋の兄弟たち 
ロマンスタウン
天上の花園
ATHENA-アテナ-


乱暴なロマンス
what's up
美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート
美男<イケメン>ラーメン店
僕らのイケメン青果店
シンデレラのお姉さん 
大丈夫、パパの娘だから
千日の約束
神と呼ばれた男
オレのことスキでしょ。
アモーレ・ミオ
ポセイドン


ラブ ミッション スーパースターと結婚せよ
私に嘘をついてみて
お嬢様をお願い

<衛星劇場>
Dr ギャング
いばらの鳥


美しい誘惑


かぼちゃの花の純情
迷わないで
緑の馬車
不屈の嫁
名家の娘ソヒ
トンイ
王女の男

<その他>
家門の栄光
友へ チング

【短編】
のり子、ソウルへ行く
ママはアイドルに夢中

【途中まで】
100万本のバラ(契約解除のため)
ヴァンパイア検事(挫折^^;)
ドリームハイ2(挫折^^;)
絶対彼氏(挫折^^;)








最近の記事